冷暗所で野菜の保存について

あなたは、野菜をどういう方法で保存していますか!?何でも冷蔵庫に入れて保存していませんか。冷蔵庫に入れると結構、安心する感じがありますよね。(苦笑)確かにある程度の野菜については、冷蔵庫に入れると長く持ちますが、野菜によっては冷やしすぎると早く駄目になったりする野菜があります。また、冷蔵庫にいれなくても良い物なんかもあります。それでは、冷蔵庫に入れないで保存する場合、どこに保存したら良いのでしょう!?

それは「冷暗所」になります。まず冷暗所って何!?一般的に言うと日が当たらない場所と言えますそれを指しています。しかし、今では、マンションなどそんな冷暗所みたいな所はありませんよね。(汗)そんな時には、流しの下とか、玄関を冷暗所としても良いですよね。(笑顔)けど、湿気がありそうですね。除湿剤を使ったりすると良いですね。また、風通しを良くしたりして冷暗所を作ってみても良いですよね。(笑顔)もちろん、真夏などは、どうしても高温多湿になります。(汗)

ですから、やっぱり不向きだと思います。(涙)そんなことで、逆に冷蔵庫の野菜室に入れておいた方が良いと言うこともあります。それに結構、冷暗所で保存できる野菜はありますよ。芋牛蒡、レンコン、玉ねぎなどです。このような根菜類なんかは冷暗所でも良いですね。野菜を新鮮に保存するには、季節や気温なで保存方法を変えていくようにすれば良いです。(笑顔)。