リノベーションにも税金はかかる?

新築だと税金を納めなければなりませんが、リノベーションなら固定資産税などの税金が上がらずにすむといわれています。
古い建物で新耐震設計基準を満たしていない場合は、地方自治体の「耐震改修工事支援」で助成金が出ることもあります。
また、住宅ローンが減税になります。
新築住宅だけでなく中古住宅も対象となります。
また、大規模な修繕および模様替え、バリアフリーの改修などを行った場合も対象となります。
ただし、ほかのリノベーション関連の助成との重複利用はできませんので、どの制度を利用すると得になるのかについて比較してご検討ください。
リノベーションを行う前に、どのような税金での優遇措置があるのか業者に確認するとよいでしょう。
住宅ローン減税シュミレーション