住宅ローン減税をペアローンで計算するには?

"収入合算の場合は、主債務者しか適用されない住宅ローン減税ですが、ペアローンの場合は、2人ともが減税の対象となります。
ですから、お互いにフルタイムの共働き夫婦なら、このペアローンを検討されているケースも多いのではないでしょうか?但し、それぞれが債務者でありつつ、保証人でもあるわけですから、今後の将来設計も、計算に入れておくのを忘れてはいけません。
特に、女性には出産や育児休暇がありますから考慮しましょう。
それと、月々のお給料が同じ位だから、還付額も同じ位という訳ではありません。
住宅ローン控除は、納めた所得税から控除されるものですから、お互いの所得税を計算した上で、ペアローンの比率を決めましょう。
ちなみに、収入合算と比べると、どうしても審査は厳しいのが事実です。